自然と未来株式会社

地域未来牽引企業

事業紹介 オフセット・クレジット販売

カーボン・オフセット・クレジット「J-VER」の
プロジェクト実施事業者認証取得

自然と未来株式会社は、温室効果ガスの削減・吸収量を金銭価値に替えて取引できる環境省の「J-VER」における プロジェクト実施事業者として認定され、カーボン・オフセット・クレジットを販売しています。

J-VER(JAPAN Verified Emission Reduction)は、国際規格ISOに準拠した信頼性の高い温室効果ガス削減基準で、 熊本県での「廃食用油由来BDF活用プロジェクト」事業者認定は弊社のみとなっております(2016年11月現在)。

J-VER(Japan Verified Emission Reduction) - 温室効果ガス削減・吸収価値を表す環境省の認証基準

「J-VER」購入によるカーボン・オフセットでの
社会貢献が企業価値を高めます。

自然と未来株式会社でのJ-VER購入によるカーボン・オフセットの流れ

カーボン・オフセットとは、「自らが排出する温室効果ガスに対して責任を持つ」という考えに基づいた自主的な取り組みです。 日常生活や経済活動を営むことで避けることのできないCO2等の温室効果ガスの排出を、 他者が行う温室効果ガスの削減・吸収プロジェクトに投資することにより、埋め合わせをするという考え方です。

工場などから排出される温室効果ガスは削減が難しく、自社で出来うる対策にも限界があります。 そのような場合に、自然と未来株式会社からオフセット・クレジットJ-VERを購入することにより、温室効果ガス削減量を購入分だけオフセット(埋め戻し)したことを証明できます。 自然と未来株式会社のクリーンエネルギー事業への投資を通じて、実効性のある方法で無理なく社会貢献・環境保護活動ができるのです。

またJ-VERは、「地球温暖化対策推進法*」に基づく排出量算定・公表制度の報告書にも記載できます。

* 地球温暖化対策推進法 1997年、京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)での京都議定書の採択を受け、 我が国の地球温暖化対策の第一歩として、国・地方公共団体・事業者・国民が一体となって地球温暖化対策に取り組むための枠組みとして制定。

J-VER販売実績

販売年月購入者削減量販売価格
(税込)
2016年11月カーボンフリーコンサルティング5t - CO210,800円
2016年5月カルビー株式会社30t - CO2324,000円
2015年5月三菱UFJリース株式会社様10t - CO2108,000円
2014年度各社合計361t - CO2---
2012年6月マイクライメイトジャパン1t - CO252,500円
カーボン・オフセット証明書
^